ニュース
» 2006年06月28日 08時07分 公開

Microsoft、ソースコード共有サイトを正式立ち上げ

Microsoftのソフト共同開発ポータル「CodePlex」が正式版となった。ソースコードを公開し、オンラインでソフトを共同開発してもらう場となる。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月27日、オンラインでソフトを共同開発してもらうためのポータルサイト「CodePlex」を発表した。同社のShared Source Initiativeに基づいたソースコード公開に利用する。

 CodePlexでは同社のShared Source Initiativeの理念を反映したオープンソースソフトプロジェクトを含め、共同開発プロジェクトが既に30件以上立ち上がっているとMicrosoft。5月のβ版公開以来、これまでに10万件を超すアクセスがあったという。

 CodePlexの機能はMicrosoft Visual Studio 2005 Team Foundation Serverで構築され、ソース管理、問題追跡、ディスカッションフォーラム、RSSフィードを提供。会員が自分にとって重要な開発に関する最新状況を把握できるようになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ