ニュース
» 2007年03月16日 20時05分 公開

圧縮暗号ソフトArcmanagerがWindows Vistaに対応

[ITmedia]

 富士通デバイスは3月16日、圧縮暗号ソフトウェア「Arcmanager」がWindows Vistaに順次対応したことを発表した。

 Arcmanagerは、いわゆるアーカイバで、DLL製品は圧縮と暗号の機能を備えている。圧縮技術には富士通研究所が開発したロスレス方式を、暗号技術には米国政府標準であるAESを採用する。

 評価用に貸し出し(無償)も行っている(法人が対象)。富士通デバイスのサイトから借用書をダウンロードして申し込み可能だ。

 価格については富士通デバイスのサイトにある見積依頼書を利用のこと(法人が対象)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ