ニュース
» 2007年03月26日 20時00分 公開

「ミッドランド スクエア」でOKIの「IP CONVERGENCE Server SS9100」が稼働開始

[ITmedia]

 OKIは3月26日、名古屋にオープンした複合施設ビル「ミッドランド スクエア」に、同社のIPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE Server SS9100」をベースとしたIP電話システムを納入したことを明らかにした。システム構築はトヨタデジタルクルーズが担当している。

 「ミッドランド スクエア」は、オフィス、商業、映画館、駐車場を有する複合施設で、中部圏で最も高い最高部247メートル・地上47階の建築物。トヨタデジタルクルーズはグランドオープンに向けて、ビル設備管理会社および入居テナント向けの電話システムの検討をしていた。「SS9100」はビル設備管理会社や入居テナントの警備用で使用する構内PHSを全館で使用できることや、電話端末の増設やアプリケーション連携などの将来に向けた柔軟な拡張性が評価され、採用が決まった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ