ニュース
» 2007年04月03日 21時11分 公開

NTTコムウェア、VoIP電話受付ソリューションを販売開始

[ITmedia]

 NTTコムウェアは、IP電話ソリューション「SS70V」の電話受付などの取次ぎ業務をPCの画面上で簡単に行うことのできるアプリケーション「フロントデスク」の機能を拡大した「フロントデスク2.0」の販売を開始した。

 「フロントデスク2.0」は、IP電話ソリューション「SS70V」上において、電話取次ぎ業務をPCで簡単に行うためのアプリケーションで、企業の代表番号や顧客からの電話受付窓口への導入に有効。例えば、企業の大代表番号で受けた電話を該当する部課に転送する場合、通常「転送先部門の電話番号を確認し、担当社員の在席や話中でないかなどの電話状況を確認した上で、ダイヤル操作し転送する」という操作が必要だ。「フロントデスク2.0」では、これらの煩雑な作業と在席確認をPC画面に表示される一覧メニューによる簡単な操作で実現できる。

 また、各部署の問い合わせ窓口の番号として、他部署や協力会社からの電話を担当者に素早く転送する部門窓口での利用や、離れた受付(秘書室など)から、役員などのIP電話機状態(通話中、保留中など)をPC画面で一覧確認し、顧客からの電話にスムーズな対応ができる秘書受付などの業務を行うことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -