ニュース
» 2007年04月16日 18時32分 公開

ナビタイム、ノキアのスマートフォン向けサービスアプリを提供

ナビタイムジャパンはノキアのビジネス向け携帯電話「E61」に対応した歩行ナビゲーション用アプリケーションも提供を始める。

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、ノキア製のビジネス向け携帯電話端末(スマートフォン)「NOKIA E61」に対応した歩行ナビアプリケーションの提供を4月16日から開始した。5月中旬までは無料で使用できる。

サービスイメージ

 同アプリは、NTTドコモまたはソフトバンクモバイルのSIMカードをE61端末に挿入して、2社のパケット通信や無線LAN経由で利用することができる。また、E61のソフトバンクモバイル仕様「X01NK」でも利用できる。

 同社では5月中旬に有料サービス化する予定で、それまでは「おためし版」として利用できる。なお、無料期間中は全国主要道路の渋滞情報を表示する「道路交通情報」のメニューは利用できない。

 入手方法は、PC向け/Nokia E61向け共通サイトからのダウンロードとなる。同社では、E61への対応を皮切りにスマートフォン向けサービスの対応を強化する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -