ニュース
» 2007年04月21日 07時46分 公開

GNOME Foundation、モバイル推進イニシアチブを創設

創立メンバーには、Intel、Nokia、Red Hat、ACCESS、Canonical、Debian、Igalia、Imendio、OLPC、OpenedHandなどが名を連ねている。

[ITmedia]

 GNOME Foundationは4月19日、モバイルおよび組み込み機器へのGNOME浸透を目指す、GNOME Mobile & Embedded Initiative(GMAE)を立ち上げたと発表した。

 GMAEの創立メンバーとしては、Intel、Nokia、Red Hat、ACCESS、Canonical、Debian、Igalia、Imendio、OLPC、OpenedHandなどが参加している。

 イニシアチブが推進するモバイル向けプラットフォームは、GNOMEプラットフォームのサブセット「GNOME Mobile & Embedded Platform」。ツールキットGTK+に加え、マルチメディアサポート機能(GStreamer提供)、IM機能(Telepathy提供)、Bluetooth機能(BlueZ提供)、コンタクトおよびカレンダー機能(E-D-S提供)、ネットワークサービスディスカバリ機能(Avahi提供)を含む。C、C++、Python利用の開発者向けにAPIも公開されている。GNOME Mobile & Embedded Platformはロイヤリティーフリーのオープンソース。

 同プラットフォームは、既にIntel Mobile Internet Device(MID)、Nokia N770およびN800 Webタブレット、One Laptop Per Child XOラップトップなどに採用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -