ニュース
» 2007年04月26日 18時02分 公開

NEC、取引先企業の環境管理システム構築と運用を支援するサービスを提供

[ITmedia]

 NECフィールディングは、業務委託先企業や資材調達先企業といった取引先企業における環境保全に対する取り組みを支援する施策として、取引先企業の環境管理システム(EMS)の構築・運用を支援する「フィールディングecoネット」サービスを開始した。

 同サービスは、インターネットを利用したEMS共同運用システム「NetEMS」上に、当社が取引先企業の業種に合わせた標準EMSコンテンツを用意することで、取引先企業は独自にEMSを構築することに比べ短期間で高品質なEMSを構築可能とするもの。ISO14001(環境ISO)の認証取得審査に「電子審査システム」を採用しており、審査にかかる費用や工数を軽減して受審することが可能となる。

 同サービスの主な特徴は以下のとおり。

  • 取引先企業の業種に合わせた標準EMSコンテンツを用意

 NECフィールディングの業務委託先企業や資材調達先企業といった取引先企業の業種に合わせて、「オフィス業務」「リペア(修理)業務」「ネットワーク工事業務」の3種類の標準EMSコンテンツを用意。これらコンテンツでは業種に共通して利用可能なEMS文書、記録帳票、事例集などといった情報を「ひな形」として提供。内容は、同社が定めるグリーン調達ガイドラインに対応しているため、各企業は固有の環境管理要素を特定するだけで同ガイドラインの基準を達成する自社EMSを構築可能。

  • 訪問支援サポートとネットレビューを実施

 同社の環境専任スタッフが本サービス導入企業を訪問し、各社固有の状況に合わせたEMS構築を支援。同時に、EMS構築後も年に1度の環境経営アセスメントを実施し、アセスメントリポートとして報告することで各社の環境経営の品質向上を継続的に支援。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -