ニュース
» 2007年05月17日 16時36分 公開

マーズコーポレーション、日本版SOX法に対応した内部統制支援ツールを販売開始

マーズコーポレーションは、日本版SOX法に対応した内部統制支援ツール「ICONE」(アイシーワン)の販売を開始した。

[ITmedia]

 マーズコーポレーションは、2008年度より施行される「金融商品取引法(日本版SOX法)」に対応した内部統制支援ツール「ICONE」(アイシーワン)の販売を開始した。

 ICONEは、内部統制文書化の生産性を向上させる文書化作業支援ツールと、内部統制の維持および評価・運用をWeb上で一元的に管理する内部統制ポータルの2つから構成されており、業務プロセスを共有、管理し継続的なBPRを推進するための内部統制プロジェクトをワンストップで支援するツールとなる。

 内部統制文書化作業支援ツールは、業務プロセス(フロー、記述書)、リスク、コントロールからRCM、業務記述書を自動生成可能。リスク、コントロールのモデル参照入力による便宜性の向上と、統一化された記述表現の維持管理が容易となる。また、RCMインポート機能により、既存の業務フローを有効に活用できる。本ツールは、ユーザーの親和性が高く現行資産の活用に有効なExcelバージョンと、維持継続・改善により有効なBPMバージョンの2種類が用意されている。BPMバージョンは、ビジネスプロセス表記基準であるBPMN(Business Process Modeling Notation)準拠のビジネスプロセスモデリングツール、ITP Process Modeler for Microsoft Visio上で動作し、内部統制支援だけでなく強力なBPM設計ツールとしても活用できる。

 内部統制ポータルは、業務プロセスならびに内部統制状況の可視化、文書管理の継続的な保守運用のリポジトリ化を実現する。日本版SOX法に対応した簡易導入から、導入プロジェクトの進行に合わせた拡張も可能。また日本版SOX法における報告手続き以外にも、内部統制における問題点の洗い出し、是正の管理(継続運用管理)が可視化できる。

 Excelバージョンは5月10日より販売が開始されている。BPMバージョンについては6月中旬より販売開始の予定。価格はExcelバージョンが50万円(10ユーザー)から、BPMバージョンが150万円(30ユーザー)からとなっている。導入支援やトレーニング、カスタマイズ支援などのサービスも別途提供されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ