レビュー
» 2007年05月21日 13時00分 公開

BI導入は本当に効果があるのか? ――効果測定の4つのポイントホワイトペーパー

企業では、あらゆる組織階層において意思決定が行われる。正しい意思決定を行うには、適切な情報が必要だ。意思決定に役立つBIの有効性、効果とはどれほどのものなのか。

[ITmedia]

 企業において、意思決定は誰か1人の判断で行うべきではない。なぜなら、先入観や意図しない偏見によって間違った判断をしてしまう可能性があるからだ。

 BIを導入すれば、過去のデータから類似した意思決定を参考にしてより適切な判断が可能になる。さらに、BIを全社員が使えるようにすれば、全社規模で意思決定にかかわるインサイト(洞察力)を得ることが可能になる。また、売り上げデータを詳細に分析すれば、市場変化への対応もより迅速に行える。

 ここでは、コスト削減、収益増加、顧客満足度の向上などに役立つBIの価値と機能、BIの投資効果の測定について、日本ビジネスオブジェクツが解説する。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ