ニュース
» 2007年06月04日 18時32分 公開

タイ政府機関サイトも感染――ソフォス、5月のウイルス傾向リポートを発表

ソフォスは6月4日、2007年5月のウイルス傾向リポートを発表した。

[ITmedia]

 ソフォスは6月4日、2007年5月のウイルス傾向リポートとして「Webウイルストップ10」「Webウイルスホスティングサイトトップ10(国別)」「メールウイルストップ10」を発表した。

 ソフォスのリポートによれば、5月中に検知したウイルス感染サイトは1日平均で9500件。4月の平均に比べ、1000件以上増加している。

順位 名称 比率
1位 Mal/Iframe 65.5%
2位 JS/EncIFra 6.9%
3位 Troj/Decdec 6.5%
4位 Troj/Fujif 3.7%
5位 Troj/Ifradv 3.0%
6位 VBS/Redlof 2.2%
7位 Mal/ObfJS 1.8%
8位 Troj/Psyme 1.2%
9位 VBS/Roor 1.0%
10位 VBS/Soraci 0.9%
-- その他 7.3%
Webウイルストップ10

 1位のIframeは、Webサイトの脆弱性をついて悪質なプログラムをサイト上に埋め込むマルウェア。先月に引き続き大規模な感染を見せ、5月に発見されたWebウイルスの半数以上を占めている。

 5月に新規に検知されたRedof、Roor、Soraciは、HTMやHTML、HTTファイルにウイルスを埋め込み、他のファイルに感染を広げるもの。また、この3件以外のマルウェアは以前から見られるもので、たとえばソフォスがSoracを検知したのは2年以上前にもなる。このリポートで、既知のマルウェアに対して無防備なWebサーバがいまだ多いことが示されたことになる。

 フィッシングサイトも増加を続けており、ソフォスでは5月の平均で1日あたり600件を超えるフィッシングサイトをブロックしたという。ソフォスでは、従来のシンプルなWebフィルタリングソフトだけでは、Webウイルスやフィッシングサイトを防ぐことができなくなっており、企業では統括的な脅威対策の導入が必要と、注意を呼びかけている。

 Webウイルスホスティングサイトの国別ランキングでは、半分以上が中国(香港を含む)のサイトとなっている。また、5位のタイは今回初めてのチャート登場。今回の調査ではタイの政府機関のWebサイトの感染が多く検知されたという。

順位 国名 比率
1位 中国(香港を含む) 53.2%
2位 アメリカ 27.4%
3位 ドイツ 5.1%
4位 ロシア 3.5%
5位 タイ 1.1%
6位 ウクライナ 1.0%
7位 イギリス 0.9%
8位 台湾 0.8%
9位 カナダ 0.6%
10位 韓国 0.5%
-- その他 5.9%
Webウイルスホスティングサイトトップ10(国別)

 またメールウイルスでは、5月1日のメーデーにヨーロッパでSoberの大規模感染が発生した。Soberに感染したメールは、この日の全感染メールの70%近くにも及んだという。

順位 名称 比率
1位 W32/Sober 29.0%
2位 W32/Netsky 26.9%
3位 W32/Mytob 13.1%
4位 W32/Stratio 6.1%
5位 W32/MyDoom 4.1%
6位 W32/Zafi 3.9%
7位 Mal/Behav 3.8%
7位 W32/Sality 3.8%
9位 W32/Bagle 3.3%
10位 W32/Nyxem 1.8%
- その他 4.2%
メールウイルストップ10

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -