ニュース
» 2007年06月18日 16時03分 公開

企業のPHP導入支援に向け、日本HPとアシアルが協業

日本HPとPHPに特化したテクノロジーベンチャーであるアシアルは、PHP分野における協業を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)とPHPに特化したテクノロジーベンチャーであるアシアルは6月18日、PHP分野における協業を発表した。

 PHPが従来の中小・中堅企業での利用だけでなく、より大規模な企業でのWebアプリケーション開発で利用される傾向にある現状をかんがみてのことで、PHPを中心とするLightweight Languageを活用した市場開発、プリセールスからサービス構築、サポートまで各フェーズで協調し、企業の効果的なPHP導入支援を行うのが狙い。

 また、両社はPHP使用時の共同検証としてLinuxおよびWindows上でのベンチマークやサイジングの実証データを調査し、そのデータをセミナーやワークショップなどで発表する予定。その第一弾として、2007年7月より、日本AMD、ノベルの協力を得て、「1日でわかる! PHPを活用したシステム構築ワークショップ」を開催する(無償)。参加申し込みはこちらから行える。

関連キーワード

HP | Linux | PHP | Webアプリケーション


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ