ニュース
» 2007年09月04日 21時00分 公開

東芝、Core 2 Duoを搭載した企業向けノートPC2機種を発売

東芝はIntel Core 2 Duoプロセッサを搭載した企業向けノートPC「dynabook satellite K20」「同J70」を発表した。

[ITmedia]

 東芝は9月4日、Intel Core 2 Duoプロセッサ搭載した法人向けノートPC「dynabook Satellite K20」および「同J70」を発表した。9月4日から順次発売する。

 K20は、従来の15型液晶画面に比べて約1.3倍の表示領域を持つ15.4型ワイド液晶を搭載する2スピンドルモデル。Intel Core 2 Duoプロセッサ(Celeronモデルあり)を採用し、毎秒5400回転のHDDやオプションで指紋認証機能を搭載する。また、認証機関の「TUV Rheinland Group」で高さ100センチからの落下テストや100ccの浸水テストを実施し、堅牢性の確保した。

dynabook Satellite K20

 J70は、15型液晶を搭載した3スピンドルモデル。FDDやシリアルコネクタ、PS/2コネクタなどのインタフェースを持ち、過去のハードウェア資産を利用できるようにした。Intel Core 2 DuoプロセッサやTPMセキュリティチップ、ボディにHDDのクラッシュを防ぐ応力分散ドーム式構造の採用など、業務利用に耐える処理性能とセキュリティを実現した。

 発売時期はK20が9月4日、J70のWindows XP Professionalモデルが9月12日、同Windows Vista Businessモデルが9月26日。K70ではCeleronプロセッサモデルも設定され、10月上旬の発売を予定する。

 主な製品ラインアップは次の通り。

製品番号 K20 220E/W K20 180E/W K20 173C/W
OS Windows Vista Business/Windows XP Proffesional
CPU Intel Core 2 Duo T7500(2.20GHz) Intel Core 2 Duo T7100(1.80GHz) Intel Celeron 430(1.73GHz)
指紋センサー あり(選択可) なし
メモリ 512Mバイト/1Gバイト(選択可)
ディスプレイ 15.4型WXGA液晶
HDD 80Gバイト/120Gバイト(選択可)
ワイヤレス IEEE802.11a/g/n(有無を選択可)
イーサネット 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
質量 約3.1kg
バッテリ駆動時間 Vistaモデル3.0時間/XPモデル3.4時間 Vsitaモデル2.2時間/XPモデル約2.4時間
価格 24万8850円 21万2100円 18万600円
dynabook Satellite K20
製品番号 J70 220E/5X J70 220E/5 J70 180E/5X J70 180E/5
OS Windows Vista Business/Windows XP Proffesional
CPU Intel Core 2 Duo T7500(2.20GHz) Intel Core 2 Duo T7100(1.80GHz)
指紋センサー あり(選択可)
メモリ 512Mバイト/1Gバイト(選択可)
ディスプレイ 15型SXGA+液晶 15型XGA液晶 15型SXGA+液晶 15型XGA液晶
HDD 80Gバイト/120Gバイト(選択可)
ワイヤレス IEEE802.11a/g/n(有無を選択可)
イーサネット 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
質量 約3.1kg
バッテリ駆動時間 Vistaモデル3.6時間/XPモデル3.9
価格 26万9850円 25万950円 23万3100円 21万4200円
dynabook Satellite J70

関連キーワード

Core 2 Duo | Intel | dynabook | ノートPC | 東芝


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ