連載
» 2007年09月07日 19時28分 公開

Excelの表のサイズを自由に変えるOffice Tips

Office Tips:Excelで作成した表のサイズを自由に変えることのできる方法がある。

[井上健語(ジャムハウス),ITmedia]

 Excelの表は、画像に変換して貼り付けることで、サイズを自由に変更できるようになる。レイアウトの自由度が高くなるのはもちろんだが、特筆すべきは元の表とリンクした状態で貼り付けられるので、元表のデータが変化すると画像も自動的に更新される。

 表全体を選択して[Ctrl]+[C]キーでクリップボードにコピーしたら、貼り付け先にカーソルを置き、[ホーム]タブの[クリップボード]グループにある[貼り付け]ボタンの[▼]をクリックし、[図−図のリンク貼り付け]を選択すればよい。なお、[図−図として貼り付け]を選択すれば、リンクなしの貼り付けとなる。

 Excel 2003の場合は、表を選択してコピーしたあと、[Shift]キーを押しながら[編集]メニューをクリックする。すると、通常は表示されない[図のリンク貼り付け]と[図の貼り付け]コマンドが表示される。

リンク貼り付け 表を選択してコピーしたら、[ホーム]タブの[クリップボード]グループにある[貼り付け]ボタンの[▼]をクリックし、[図−図のリンク貼り付け]を選択する
画像化 表が画像として貼り付けられる。元の表とリンクしているので。表のデータを変更すると画像も変化する
Excel 2003 Excel 2003の場合は、[Shift]キーを押しながら[編集]メニューをクリックする。すると、通常は表示されない[図のリンク貼り付け]と[図の貼り付け]コマンドが表示される。

バックナンバー

Office Tips | Vista Tips


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ