ニュース
» 2007年09月21日 15時52分 公開

AMD、低消費電力プロセッサを新たに投入

AMDは、低消費電力の組み込みプロセッサ「AMD Athlon 64プロセッサ」3種を新たに発表した。

[ITmedia]

 米AMDは9月19日(米国時間)、低消費電力の組み込み製品「AMD Athlon 64プロセッサ」3種を発表した。

 新製品は、Athlon 64プロセッサ「2000+」「2600+」「3100+」で、最大熱設計電力はそれぞれ8ワット、15ワット、25ワットとなる。「Socket AM2」対応で、既存プラットフォームでも利用可能。また、ECCメモリに対応しているため信頼性が高く、NAS(ネットワーク接続ストレージ)や通信市場向けのAMC(アドバンストメザニンカード)など産業用途での実装に適しているという。

 一般ユーザー向けの提供は、2007年第4四半期を予定している。

関連キーワード

AMD | Athlon | 組み込み


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ