ニュース
» 2007年09月26日 19時21分 公開

日商エレ、「HP BladeSystem」に特化したDRソリューションを提供

日商エレクトロニクスは、ネットジャパンと協業し、「HP BladeSystem」に特化したディザスタリカバリソリューションを提供開始した。

[ITmedia]

 日商エレクトロニクスは9月26日、ネットジャパンと協業し、「HP BladeSystem」に特化したディザスタリカバリ(DR)ソリューション「NE Backup for HP BladeSystem」を提供開始すると発表した。価格は16万9300円から。

 NE Backup for HP BladeSystemは、ネットジャパンのサーババックアップソリューション「ShadowProtect」をベースに、HP BladeSystemの導入に必要なコンサルテーションやヘルプデスクなどを提供するもの。

 ShadowProtectは、OSやアプリケーションを含むサーバ全体をイメージとしてバックアップするソフトウェア。ある特定の時点における瞬間的なファイルやデータの状態を記録するVSS(Volume Shadow Copy Service)のフレームワークを使用することで、障害発生時においても、稼動中のサーバを止めずに障害前の環境に復旧できるのが特徴。

 なお、同製品の展開にあたり、日商エレはネットジャパンと「ShadowProtect Server Edition」の販売におけるアライアンスパートナー契約を締結した。

関連キーワード

HP | サーバ | ディザスタリカバリ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ