レビュー
» 2007年10月03日 09時44分 公開

IDCの調査から判明したストレージ管理の実態と解決策ホワイトペーパー

ストレージ投資額は年々増えているが、管理体制が不十分なケースが多い。特に問題なのは、リカバリマネジメントの視点がないことだ。

[ITmedia]

 IDC Japanが調査した結果、ストレージ管理における新しい課題と投資の方向性が見えてきた。このホワイトペーパーでは、ストレージ管理の現状と課題、今後必要になってくるリカバリマネジメントとはどのようなものかについて解説する。

 ストレージ容量が大幅に拡大している原因やセキュリティ対策がより重要視されるようになった理由とは何か。また、企業の悩みの種となっているストレージ投資の指針を示す。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ