ニュース
» 2007年10月09日 08時51分 公開

Motorola、台湾企業からWiMAXネットワーク契約を受注

Motorolaが台湾政府主導のネットワークインフラ契約を受注した。

[ITmedia]

 米Motorolaは10月8日、台湾Far EasTone Telecom(FET)からWiMAXネットワーク契約を受注したことを明らかにした。FETは台湾政府主導で全国規模のワイヤレスネットワーク敷設を目指す「M-Taiwan」プロジェクトで重要な役割を担っており、Motorolaが今回受注したネットワークインフラ構築は同プロジェクトの一部という。

 FETは640万人以上の加入者を抱え、台湾のワイヤレスモバイル市場で約33%のシェアを持つ2G/3G携帯キャリア。

 FETのWiMAXネットワーク導入は2段階に分けて行われる計画。第1段階は今月スタートし、年内完了を見込む。第2段階は2008年初旬に完成する見通しという。

関連キーワード

Motorola(モトローラ) | WiMAX


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ