ニュース
» 2007年10月25日 19時56分 公開

アークンとインフォサイエンス、DB監査システムを共同開発

企業向けセキュリティ製品を提供するアークンは、インフォサイエンスのログ管理システムを搭載したデータベース監査製品を販売開始した。

[ITmedia]

 アークンは10月24日、インフォサイエンスと共同開発したデータベース監査システム「Forensic for SecureSphere」を発表した。

 新製品は、インフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」をベースに、ゲートウェイとなる「SecureSphere DMG/DSG」が取得したデータベースのアクセスや監査ログを検索・分析する。検出されたログは追跡機能で過去にさかのぼって閲覧可能なほか、追加オプションの集計機能やリポート機能を利用すれば、目的に応じてデータを集計・分析し、CSV、PDF、HTMLなどの形式でリポートを作成できる。

 価格は95万円から。本日から販売を開始した。

関連キーワード

データベース | 検索


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ