ニュース
» 2007年10月29日 15時42分 公開

OracleのBEA買収提案が無効に

BEAはOracleの買収提案を拒否し続け、物別れのまま返答期限を迎えた。

[ITmedia]

 米Oracleは10月28日、米BEAに対する買収提案が無効になったと発表した。

 同社は9日にBEAに「1株17ドル」での買収を提案し、BEAは金額が低すぎるとして拒否し続けてきた。その後BEAは「1株21ドル」を提案したが、Oracleは高すぎるとしてこれを拒否。物別れのままBEAの返答期限である28日を迎えた。

 Oracleは発表文で、次のように述べている。「BEA株主は、Oracleが今後1株17ドルの買収提案を再度行うと考えるべきではない。いずれ多くのことが変わる可能性がある。BEAが大幅に弱体化するかもしれないし、株式市場が最近の記録的高値から下落する可能性もあるし、Oracleが別のところに資金を向ける可能性もある」

 ただし、Oracleは今後の買収提案を完全に否定しているわけではなく、再度の提案の可能性も残されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ