ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年10月24日 09時26分 公開

Oracle、「買収提案への返答期限は28日」とBEAに書簡

Oracleが、「長期戦には興味がない」として、BEA買収提案への返答期限をBEAに通知した。

[ITmedia]

 米Oracleは10月23日、米BEA Systemsの取締役会に対し、買収提案への返答期限を通知する書簡を送付していたことを明らかにした。BEAが10月28日までにOracleの買収提案を受け入れる返答をしなければ、提案は無効になるとしている。

 Oracleは今月9日、BEA取締役会に対し、BEA株を1株当たり17ドル(総額約66億6400万ドル)で買収する提案を行ったが、BEA側は提示額が同社を「低く評価したもの」として、提案の受け入れを拒否し続けている。

 これを受けてOracleは、提示額が過去のBEA株価を上回るものであることを再度強調。「長引く手続きには興味がない」とし、10月28日の午後5時(米太平洋時間)までにBEAが買収提案を受け入れず、BEA株主による決議の実施も拒否した場合には、Oracleの「1株17ドル」という買収提案は無効になるとしている。

関連キーワード

BEA | 買収 | Oracle(オラクル)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.