ニュース
» 2007年10月30日 16時05分 公開

スマートフォンを便利に:Todayのテーマ変更で画面を見やすくする

PCとは各種設定方法が異なるスマートフォン。約200通りの設定ができる「Pocekt の手」を利用して、Windows Mobileを使いやすくしていこう。

[福島幹雄,ITmedia]

 PCと同様に汎用的なOSを搭載するスマートフォンは、柔軟な設定ができるものの、その操作方法はPCと異なる部分も多い。Windows Mobileを約200通りに設定できるツール「Pocket の手 for Windows Mobile」を用いて、ビジネスにプライベートにスマートフォンを使いやすくする方法を紹介していこう。

背景と文字色が重なって見づらい

 Windows Mobileのスマートフォンで壁紙やメニューの色などを変更するためには、「Today」のテーマを変更する。「スタート」→「設定画面」から「Today」を選択すると、デバイスにインストールされているテーマの一覧がリストアップされる(画像1)。

画像1

 この一覧からテーマを選択して、「OK」ボタンを押すと、メニューの色など画面配色が変更される。

 ここで注意したいのは、テーマを変更するとすべての配色が変更され、「メニューの色だけを変更したい」といった個々の色を変更することができない。テーマ作成ソフトウェアを使用して、テーマファイルを書き換えれば、色の変更などができるが、あまり手軽な方法ではない。

 個々の配色を変更したいという場合に便利なのが、「Pocket の手」の「色の設定」機能だ。例えば「Flower_Blue」というテーマを選択すると、黒いスタートメニューの文字の色が青い背景色と混ざり合ってしまい、少し見づらくなる(画像2)。

画像2

 このような時は「Pocket の手」→「色の設定」(画像3)→「メニュー」→「Today画面」で「スタートメニュー文字色」を選択する(画像4)。次の画面でパレットが表示されるので、例えば「白」を選択する(画像5)。

altalt 画像3・4・5(左から)

 これにより、スタートメニューの文字の色が選択した色になり、くっきりとメニューの文字を見ることができる(画像6)。

(画像6)

 Pocket の手の「色の設定」では、このようにテーマファイルを書き換えることなく、テーマの一部を変更可能だ。テーマファイルなどをインターネット上から入手できるので、自分の個性に合った色でカスタマイズできる。

「Pocket の手」作者:福島幹雄

携帯電話を中心とした無線通信分野のハードウェア、ソフトウェア開発を行うドルフィンシステム代表取締役。現職以前は、Linuxサーバの企画開発、W-CDMA/HSDPAの研究開発用測定器の開発プロジェクトにてマネジメントを経験。


関連キーワード

Windows Mobile | スマートフォン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -