ニュース
» 2007年11月05日 18時30分 公開

NEC、建機レンタル販売管理システムにWebSAMを組み込み

NECは、建機レンタル販売管理システムにWebSAMを組み込むことで拡販を狙う。

[ITmedia]

 NEC、アルタス情報システム、ビジネスラボラトリーの3社は、建機レンタル販売システムの信頼性向上と運用の効率化を目的とした協業を発表した。

 今回の協業により、NECはアルタス情報システムが提供する建機レンタル販売システム「レンタル百貨Ver.3」に同社の運用管理ソフトウェア「WebSAMオフィス」を組み込む。販売はビジネスラボラトリーが行う。

 建機レンタルの管理サーバは、現場に近い場所に設置されることが多いため、ほこりなどによる故障リスクが高い。また、専任の管理者が置かれることも少ない。こういった業界特有の課題に対し、WebSAMオフィスの自動通報機能による障害の検出や対応を図り、システムの信頼性を向上させるという。

 また、アルタス情報システムとしては、同社のサポート拠点がない地域に対しても遠隔サポートできるようになるため、全国域へのサービス提供が可能となる。NECとしても、組み込みによるWebSAMの拡販を狙う。

 アルタス情報システムとビジネスラボラトリーは、この協業効果により今後3年間に100システムの販売を見込んでいるという。

関連キーワード

運用管理 | NEC(日本電気) | サーバ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -