ニュース
» 2007年11月19日 18時58分 公開

RSSフィードでメディア製作、サンブリッジが開始

サンブリッジは11月19日、RSSフィードを使ったメディア制作サービスを企業や大学向けに始めると発表した。企画立案やブランディング、アクセス解析による効果測定などのサービスがある。

[ITmedia]

 サンブリッジは11月19日、RSSフィードを使ったメディア制作サービスを企業や大学向けに始めると発表した。

 サービスは2種類。RSSフィードを活用したプロモーション企画や制作、Webサイトのコンサルティングやブランディング戦略の立案を行うクリエイティブサービスと、テキストや動画、ポッドキャストなどから作ったRSSフィードの配信、ユニークユーザー(購読者)数やアクティブユーザー(閲覧者)数などの効果測定、Web型のフィードリーダーの提供を含むテクニカルプラットフォームサービスとなる。

 クリエイティブサービスは個別見積もり。テクニカルプラットフォームサービスは初期費用が20万円(税別)で、月額10万円(税別)から。

 サンブリッジの小川浩エグゼクティブプロデューサーはリリースで、「RSSフィードを用いたマーケティングやRSS広告の市場は拡大しているが、ほかの広告分野と比べると未熟。SEO(Search Engine Optimization)と同じく、ユーザーがフィードをいかに購読するかというFRO(Feed Reader Optimization)のような考え方が必要になるだろう」とコメントしている。

関連キーワード

RSS | サンブリッジ | ブランド戦略


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -