ニュース
» 2007年11月20日 11時50分 公開

EDS、Officeをベースにしたナレッジマネジメント製品を発表

ITソリューションを提供するEDSジャパンは、企業向けのナレッジマネジメント製品「Information Workers Gear」を提供開始した。

[ITmedia]

 EDSジャパンは11月20日、「Microsoft Office Share Point Server 2007/Project Server 2007」をベースに開発したナレッジマネジメントアプリケーション「Information Workers Gear」を提供開始した。

 同製品は「案件支援ポータル」と「KnowledgeWarehouse」のコンポーネントで構成される。

 案件支援ポータルは、営業やコンサルティングなど各案件ごとにポータルサイトを作成しドキュメントを管理・共有する。Project Server 2007との連携によりWeb画面でプロジェクトスケジュールを確認できるほか、進捗管理やタスク管理も可能となる。

 KnowledgeWarehouseは、ベストプラクティスや市場分析などの情報や知識を共有・活用する。「仮想フォルダビュー機能」によってフォルダ階層からドキュメントを検索するほか、同一ドキュメントを複数のフォルダにリンクできる。

 価格については、「同製品を含めたソリューションで提供していくため個別対応となる」(同社マーケティング部)としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -