ニュース
» 2007年11月29日 19時06分 公開

12月1日が記念日に――ソフトバンクIDCが発表

記念日への理解と関心を高めるために活動を行う日本記念日協会をご存じだろうか。ソフトバンクIDCは12月1日を選び記念日として申請、このたび正式認定された。その記念日とは。

[ITmedia]

 ソフトバンクIDCは11月29日、日本記念日協会に12月1日を「データセンターの日」として申請し、正式認定されたと発表した。

 データセンターの事業名と使命を分かりやすく表現する日として、データセンター(Data Center)の頭文字DCから「December(12月)」を、機器運用の安心・安全を最優先(first)することから「1」を選び、12月1日を記念日に決めたという。

 「日本記念日協会によると、データセンター関連の記念日が登録されたのは初。来年から事業の情報を届けるキャンペーンやイベントを行っていく」(同社広報部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ