ニュース
» 2007年12月26日 12時03分 公開

F5、国内で有償コンサルティング

F5ネットワークスは、有償コンサルティングサービスを新たに開始すると発表した。

[ITmedia]

 F5ネットワークスは12月25日、有償コンサルティングサービスを新たに開始すると発表した。テクニカル・アカウント・マネージ サービス、F5プロダクト導入支援サービス、iRulesオンデマンドサービスの3つで構成する。F5製品を短期間で顧客に提供するのが目的。

 テクニカル・アカウント・マネージサービスは、ミッションクリティカルなシステムを運用する企業向けに、通常の製品サポートよりも高い水準の運用支援を実施する。Hotfixリポートでは、運用中のバージョンに関するHotfixに含まれる改修内容の調査、報告をする。

 F5プロダクト導入支援サービスでは、新規導入や新規モジュールの導入を検討する顧客を対象に、 F5の製品導入の専門技術を持つコンサルタントが支援する。

 iRulesオンデマンドサービスは、F5のネットワーク機器「BIG-IP」専用のカスタマイズしたiRulesを開発するもの。iRulesスクリプト作成、無償動作確認期間内における改善対応、動作確認期間延長オプション、開発上流工程作業オプションなどを含む。

 iRulesとはTCL(Tool Command Language)に基づいたプログラム言語。必要な機能を統合し、アプリケーション配信を最適化するために設計されたF5の「TMOS(Traffic Management Operation System)」アーキテクチャーを利用し、BIG-IPが提供するSSL暗号化、圧縮、書き換え、接続管理といったすべての機能を操作できるように双方向のアプリケーショントラフィックを最適化する。

関連キーワード

運用管理


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -