中堅中小企業の経営基盤改革術
特集
» 2008年06月10日 18時03分 公開

中小企業を変革するNGN:NGNを使った行政サービスが中小企業の業務を効率化 (3/3)

[林雅之,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

NGNはいつ頃利用できるのか?

 NGNは今年の3月31日より商用サービスを開始しているが、5月時点で東京12局でしか利用できない。東京23区などへの拡大は第2四半期であり、2010年までに現在の光サービス提供エリアまで拡大する予定だ。

 現時点で企業向けのサービスは、既存のフレッツサービスとあまり代わり映えのしないラインアップとなっている。QOS(帯域確保機能)付きの企業向けVPNサービス提供も2009年以降となっており、NGNとして本格的に需要が高まるのは、2009年半ば以降になると考えられる。

NGNの提供エリア拡大およびロードマップ(NTT東日本報道発表資料ホームページより)

 NTTは5月13日の決算発表日に光サービスユーザーの既存IP網からNGNへのマイグレーションについても触れた。2010年までは提供エリア拡大に伴う需要に対応するとしている。2010年度以降に計画的なマイグレーションを本格化し、2012年度末めどにNGNへの移行を完了する予定だ。

 中小企業が行政サービスの電子化とNGNのセットの恩恵を受けるのにはいずれにしてまだ先の話といえそうだ。

 次回は、中小企業のSaaSとNGNの活用について詳しく述べていきたい。

過去のニュース一覧はこちら

著者プロフィール:林雅之 

ICTコンサルタント 中央省庁へのICTコンサルティング、情報通信政策や技術の調査・分析、プロトタイプ開発等に従事。部内のプロジェクト管理やナレッジマネジメント推進等の総括も兼務している。


オススメ関連記事 -PR-

「手軽に導入できるSAP」を中堅企業に届ける

「SAPはハードルが高い」というイメージが払拭されつつある。長期的な費用を考慮すると、SAPは実は安価と考え、SAP Business All-in-Oneを導入する中堅企業が増えている。SAPが提供する実現機能確認シートに注目だ。一覧をチェックすれば購入前に費用の詳細が分かる。機能追加の際の費用も「見える化」できる。


なぜSAP ERPを導入するのか――女性衣料品通販ピーチ・ジョンの場合

ピーチ・ジョンは、女性向け下着などのカタログ通販で人気を集める。ピーチ・ジョンが、2009年の稼働を目指してSAP ERP導入プロジェクトに取り組んでいる。ネット販売店舗が急拡大し、継ぎ足すように対応してきたシステムをSAPでどう変えていくのか。2007年11月のワコールの完全子会社化に伴い内部統制強化も課題となっている。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ