レビュー
» 2009年01月14日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:「ネットワークの仮想化」で実現できること! 「ネットワークパーティション」解説

今や最も注目されているIT技術の1つである"仮想化"。主にサーバやストレージの統合手段として注目されているが、ネットワークでも"仮想化"が重要なテーマになっている(提供:アラクサラネットワークス)。

[PR/ITmedia]

 ネットワークの"仮想化"の言葉の意味は広く、実際の活用シーンや効果を整理して議論する必要がある。この資料では、用途に応じて最適にトラフィックを分離するネットワークの仮想化技術全般について整理した後、低コストでシンプルな運用を実現する仮想化技術「ネットワークパーティション」とそれを支える高信頼化技術「フォールトトレラントネットワーク」について解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -