ニュース
» 2009年01月21日 16時17分 公開

多変量テストなどを活用:オムニチュア、サイト経由の売り上げ増などを実現するWeb分析ツールを提供

ウェブ分析ソフトを提供するオムニチュアはマーケティング担当者向けに新たな分析ツールを提供する。

[ITmedia]

 ウェブ分析ソフトを提供するオムニチュアは1月22日、企業のマーケティング担当者がテストを通じて自社サイト訪問者の行動を分析し、商品購入などにつながりやすい顧客などを割り出す新サービスを提供すると発表した。

 サービス名は「Test&Target」。バナー広告など2つの異なるコンテンツの有効性を比較するA/Bテストや、サイト上で画像やテキスト/ヘッダーなどを動的に入れ替えて表示し、効果的な組み合わせを見つける多変量テスト、対象ユーザーの絞り込みといった活動をマーケティング担当者が実施できるようなる。

 Webサイトの構成やデザインを日々分析し、改善することで、サイト経由の売り上げや閲覧数の増加を見込めるという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -