ニュース
» 2018年10月30日 10時33分 公開

Google Homeにディズニー絵本の読み聞かせ用BGMサービスを英語版で開始

Google Homeに「ディズニー絵本を読むよ」と英語で言ってタイトルを指定すると、「Little Golden Book」のディズニー絵本の朗読に合わせた音楽を流すようになった。場面展開で音楽も切り替わる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月29日(現地時間)、Google Homeの新機能として、「Little Golden Book」シリーズのディズニー絵本の読み聞かせに合わせたBGMを流すサービスを発表した。場面展開などに合わせて曲調が変わる。

 bgm 1

 Little Golden Bookは、米出版大手のPenguin Random Houseの歴史ある絵本シリーズ。シリーズにはDisneyの「シンデレラ」や「ミッキーのクリスマス」などの物語もある。GoogleはDisneyとの協力により、BGM機能を実現した。

 使うには、Google Homeに向かって「Hey Google, let's read along with Disney」と声を掛ける。すると、タイトルを言うように促されるので、例えば「Coco」(邦題は「リメンバー・ミー」)と言うと、Google Homeのマイクが有効になり、読み始めるよう言われる。

 bgm 2 Little Golden Bookシリーズの「Coco」

 読むのを中断すると、再開するまで静かな音楽が流れ、ページを飛ばすとそれも検知して再開したページに合ったBGMに切り替える。

 まだ英語版のみだが、Google Homeはバイリンガルになっているので、英語を設定しておけば日本でもこの機能を使える。

 bgm 3 日本でも利用可能

【UPDATE】その後、日本では利用できなくなった。

 立ち上げ段階でBGMをサポートする絵本は、「Moana」「Toy Story 3」「Coco」「Jack Jack Attack」「Peter Pan」「Cinderella」「Alice in Wonderland」「The Three Little Pigs」「Mickey Mouse and his Spaceship」「Mickey’s Christmas Carol」。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -