ニュース
» 2019年04月19日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版:意外な所に潜む コンプライアンス違反

特集は、情報管理の盲点について。機密情報や個人情報が意外な所に保存されているかもしれない。他にクラウドNASの基礎、コンテナを機能させるための鍵となる技術、自己暗号化ドライブの解説やソフトウェア保守契約の問題点などの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 Computer Weekly日本語版 11月7日号は、以下の記事で構成されています。

■ソフトウェア保守契約を無検討で更新してはならない

 多くの企業がソフトウェア保守契約を検討せずに更新していることが明らかになった。

■自己暗号化ドライブ(SED)で守れるもの、守れないもの

 データを自動的に暗号化する自己暗号化ドライブは、多くのコンプライアンス要件を満たすことができる

■ソフトウェア定義ストレージを生かすにはストレージ管理者の変化も必要

 データの有効活用にソフトウェア定義ストレージがどのように貢献するのか。

■モバイル端末や印刷に潜むコンプライアンス違反のわな

 機密文書や個人情報は意外な所に保存されている可能性がある。

■何が便利なのか? クラウドNASの基礎とユースケース

 クラウドNASに最適なユースケースとは?

■コンテナ/マイクロサービスが機能する鍵は「DNS」

 コンテナを機能させるには、各コンポーネントが相互にリンクしていなければならない。

ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -