速報
» 2019年06月04日 12時30分 公開

Apple、AirMacの脆弱性を修正

脆弱性を悪用されれば、リモートの攻撃者に任意のコードを実行される恐れもあるという。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Appleは2019年5月30日(米国時間)、無線LANルーター「AirMac(日本以外での名称はAirPort)」ベースステーションのファームウェアアップデートを公開し、複数の脆弱性を修正した。

photo Appleの無線LAN「AirMac(日本以外での名称はAirPort)」ベースステーション(画像出典:Apple

脆弱性の修正内容と対応機種

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -