ニュース
» 2019年07月10日 07時00分 公開

Webブラウザで利用できるAI需要予測サービス「客数予測」と「多目的予測」――NECがAmazon SaaSで提供開始

NECは、AIを活用した需要予測をWebブラウザで手軽に利用できる「需給最適化プラットフォーム Webサービス版」を開始。客数の予測分析ができる「定型予測(客数予測分析)」と、分析モデルを設計して独自の分析ができる「非定型予測(多目的予測分析)」を提供。Amazon SaaSストアで購入できる。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECは2019年7月8日、AIを活用した需要予測をWebブラウザ経由で手軽に利用できる「需給最適化プラットフォーム Webサービス版」を開始すると発表した。同日から、「Amazon SaaSストア」でオンラインコードの提供を開始している。

 需給最適化プラットフォームは、NECのAI技術群「NEC the WISE」の一つである「異種混合学習技術」を活用し、需要予測を要因分析と合わせて行えるAI分析サービス。多種多様なデータの中から精度の高い規則性を自動的に発見し、その規則に基づいて状況に応じた最適な予測を行う。販売動向に影響を与える気象情報などのコーザルデータ(外部要因データ)と組み合わせて解析することで、高精度な需要予測を提供する。

Photo 「需給最適化プラットフォーム Webサービス版」の「非定型予測(多目的予測分析)」の画面イメージ

物流、食品、小売り――想定される活用場面と利用価格は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -