速報
» 2019年07月12日 09時16分 公開

「Google Assistant」で録音された音声が流出、住所や家族間の会話も

流出した音声の一部には、「録音されてはならないはずの会話」も含まれていた。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2019年7月11日、「Google Assistant」などの製品に使われている音声技術の開発に協力している専門家の1人が、Googleのセキュリティポリシーに違反し、オランダ語の音声を流出させたと発表した。

 これに先立って、オランダのメディアVRT NWSは、Google Assistantやスマートスピーカーの「Google Home」で録音されたユーザーの音声、1000件以上を入手したと伝えていた。

VRT NWSは流出した音声のうち1000件以上を入手したと伝えた VRT NWSは流出した音声のうち1000件以上を入手したと伝えた(出典:VRT NWS)

流出した音声から本人特定も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -