ニュース
» 2019年07月31日 07時00分 公開

最大3000万円のインシデント保障までを支援:中小企業向け、サイバリスクー保険付き「セキュリティサポートデスク」開始――NTT Comら

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と東京海上日動火災保険は、最大3000万円を補償するサイバーリスク保険が付帯するヘルプデスクサービス「セキュリティサポートデスク」を開始。日々のセキュリティ相談から、インシデント発生時、事後対応に至るまで、トータルでサポートする。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2019年7月29日、中堅中小企業向けに、サイバーリスク保険が付帯するセキュリティ対策のヘルプデスクサービス「セキュリティサポートデスク」の提供を開始した。サイバーリスク保険は、東京海上日動火災保険が提供する。

Photo 「セキュリティサポートデスク」の概要

 セキュリティサポートデスクは、NTT Comのエンドポイントセキュリティやセキュアインターネット接続機能(vUTM)などのセキュリティサービスのユーザー企業向けサービスで、セキュリティの専門家がサポートするヘルプデスク機能と、サイバー攻撃に対応する保険などをパッケージで提供する。

 対象となるセキュリティサービスと併せて利用することで、平常時のセキュリティ相談から、ネットワークログの収集、インシデント発生時の原因究明と対応、事後対応に至るまで、トータルでサポートする。

最大3000万円のインシデント保障までを支援

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -