ニュース
» 2019年08月13日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版:ストレージ管理者はもう要らない

HCIの普及はストレージ管理者の重要度を低下させた。彼らが生き残る道とは? 他にAIの推論結果に対する説明責任を確保する「説明可能なAI」の実現、2019年のIT投資動向、AI化するゲームのテストプレイヤーなどの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 Computer Weekly日本語版 4月3日号は、以下の記事で構成されています。

■優先度高いWindows 10移行と低いDaaS/シンクラ導入意向

 企業はWindows 10への移行をどのように考えているのか。

■恐怖をあおるセキュリティ業界に喝!

 過剰にリスクを並べ立てて人々の恐怖をあおるセキュリティ企業がある。

■TensorFlowで学習させた仮想プレイヤーがCandy Crushをテストプレイ

 Candy Crushのテストプレイを担当しているのは、TensorFlowで学習させた仮想プレイヤーだった。

■AIはなぜそう答えたのか? 説明責任は人間に

 AIの決定に基づいて行われた結果の責任をAIに転嫁することはできない。

■重要度が低下してきたストレージ管理者が進むべき2つキャリア

 ストレージ管理者が今後進むべき道は2つある。

■競合にも利用されるAWSと、それでも残る懸念

 政府はAmazonに疑念を抱き、介入を強めている。

ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -