ニュース
» 2019年08月22日 09時39分 公開

旧システムから新システムへ「スムーズな移行を」 NECが製品群を強化

ハイパーコンバージドインフラやアプリケーション環境のモダナイゼーションなどを支援する製品群を強化し、順次提供を開始する。

[柴佑佳,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECは2019年8月22日、「ITシステムのモダナイゼーションを支援するハイブリッドIT製品群」の販売開始を発表した。最新のデジタル技術と既存のITシステムを組み合わせ、企業が蓄積する情報資産を有効活用した新たな事業やサービスの創出をサポートする。

既存技術と最新技術を組み合わせ、ITシステム全体の効率化を支援する 既存技術と最新技術を組み合わせ、ITシステム全体の効率化を支援する(出典:NEC)

 現在多くの企業で、レガシーな業務システムと最新のITシステムが混在している。ITシステムの変革を実現するためには、両方の技術を取り入れた運用が求められるが、それを検討できる人材は不足している。そこでNECは、企業がオンプレミスシステムやメインフレームといった既存のITを生かしつつ、クラウドやAIといった最新の技術に移行できる「ハイブリッドIT環境」の設計や構築、運用を支援する製品群を強化した。

ハイブリッドIT環境の実現に向けて必要な環境とは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -