速報
» 2019年09月04日 08時35分 公開

Google、2019年9月のAndroid月例パッチ公開 メディアフレームワークなどに深刻な脆弱性

脆弱性を悪用されればリモートの攻撃者に任意のコードを実行される恐れもある。ユーザーにはパートナー経由で脆弱性修正パッチが配信される。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2019年9月3日、Androidの月例セキュリティ情報で、これまでに発覚した脆弱(ぜいじゃく)性に関する概略を公表した。キャリアや端末メーカーなどのパートナーには1カ月前までに通知済み。端末のユーザーには、パートナー経由で脆弱性修正パッチが配信される。

Googleブログ 9月のAndroid月例セキュリティ情報を伝えるGoogleブログ(出典:Google)

 2019年9月の月例パッチは、「2019-09-01」「2019-09-05」の2本立てで公開された。「2019-09-05」以降のパッチレベルは、これまでに発覚した全ての問題に対処する。

深刻度が「重大」の脆弱性も2件

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -