速報
» 2019年09月12日 10時47分 公開

Google、「Chrome 77」の安定版をリリース 多数の深刻な脆弱性を修正

デスクトップ向けのChrome 77では多数の深刻な脆弱性を修正した。数日から数週間かけてユーザーに配信される。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2019年9月10日、Webブラウザの安定版「Google Chrome 77(以下、Chrome77)」(バージョン77.0.3865.75)をWindows、Mac、LinuxおよびAndroid向けに公開した。

 Googleによると、今回のアップデートでは、計52件の脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。このうち外部から情報提供を受けた脆弱性は36件あり、うち1件は危険度がGoogleの4段階評価で最も高い「Critical」に指定されている。

危険度「Critical」の脆弱性とは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -