ニュース
» 2019年09月27日 11時20分 公開

Cloudera、統合型データプラットフォーム「Cloudera Data Platform」を提供開始

Clouderaは「Cloudera Data Platform」の提供を開始する。その一環として、ビジネスアナリスト、データサイエンティスト、IT部門と開発者がそれぞれ対象の3つのサービスを新たに提供する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Clouderaは2019年9月24日、「Cloudera Data Platform(CDP)」の提供を開始すると発表した。

プレスリリース

 CDPは、オンプレミスやハイブリッドクラウド、プライベートクラウド、複数のパブリッククラウドといった、あらゆるクラウド環境に向けてセルフサービス型の分析機能を提供する統合型データプラットフォーム。データフローとストリーミング、データエンジニアリング、データウェアハウス、オペレーショナルデータベース、機械学習という5つの機能を提供する。

AWSに対応、新たな3つのクラウドサービスとは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -