速報
» 2019年12月11日 08時45分 公開

パスワード流出を警告、フィッシングサイトを自動ブロック――「Chrome 79」公開

拡張機能「Password Checkup」をデフォルトで提供。従来の「セーフブラウジング」機能では防ぎきれなかった被害にも対応するため、フィッシングサイトのブロック機能を強化した。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2019年12月10日、パスワード保護やフィッシング対策機能の強化を図ったWebブラウザ安定版のアップデート「Chrome 79」をWindows、Mac、Linux、Android向けに公開した。今後数日から数週間にかけて配信する。

(出典:Google)

入力された認証情報を過去の流出情報と照合し、リスト型攻撃の被害拡大を防ぐ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ