ニュース
» 2020年02月14日 12時04分 公開

買掛金処理をクラウドで自動化するツール、Microsoft Azureユーザー向けにリリースへ

Kofaxは、買掛金の処理に向けた自動化ツールのクラウド版「Kofax AP Agility Cloud」を、Microsoft Azure上で提供すると発表した。アジア太平洋地域では、2020年中に提供開始予定。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Kofaxは2020年2月13日、請求書の受領や買掛金の処理に向けた自動化ツール「Kofax KP Agility」のクラウド版「Kofax AP Agility Cloud」を「Microsoft Azure」上で提供すると発表した。まずは米国で提供を始め、2020年中には欧州とアジア太平洋地域に広げる予定だ。

Kofaxは既に「Kofax KP Agility」のクラウド版「Kofax AP Agility Cloud」の提供を米国で開始した

 AP Agility Cloudは、従来の紙の書類による買掛金業務プロセスを自動化する。同社は「コストや処理時間を削減するだけでなく、自動制御によってコンプライアンスの強化も図れる」としている。

他ツールとの連携も可能――クラウド版の特徴は

 AP Agility Cloudの主な特徴は次の3つ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ