速報
» 2020年05月15日 09時35分 公開

Windows 10の「DNS over HTTPS」機能がWindows Insiderで利用可能に

正式リリース前の機能を試験的に利用してもらう制度向けに実装。Microsoftは「よりプライベートなインターネットエクスペリエンスを創出する一助」と述べている

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2020年5月13日、DNSサーバとの通信を暗号化する「DNS over HTTPS(DoH)」の機能が、Windows 10プレビュー版の「Windows Insider Program」で利用できるようになったと発表した。

レジストリキーと設定値の説明 Windows Insider ProgramでDoHを有効にするためのレジストリキー、DWORDの設定値は「2」(出典:Microsoft)

 Windows Insider Programは、Windows 10の新機能を正式リリース前にテストできる制度だ。ユーザーはMicrosoftが開発中の機能を実際に使い、同社にフィードバックを送る。

「ITに自信のあるユーザー」の利用を募る 参加方法は?

 DoHは、通信の内容が暗号化されるHTTPS接続を介してDNS通信を行うサービスである。従来のDNS通信では問い合わせや応答が暗号化されない平文で送受信されるため、通信に割り込む中間者攻撃によって通信内容を盗聴されたり、改ざんされたりする恐れがあった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ