ニュース
» 2020年05月27日 08時06分 公開

コロナ以降のオフィス機器や印刷サービス 市場の縮小は不可避か――IDC予測

IDCが国内オフィスとホームプリント市場予測を発表した。新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年の国内オフィスとホームプリント市場の支出額は大幅に減少する見込みだ。

[田渕聖人,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDCは2020年5月26日、国内オフィスとホームプリント市場予測を発表した。同市場の支出額をもとに、2020〜2024年の市場規模を予測した。

 同社は発表の中で「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年の国内オフィスとホームプリント市場の支出額は大幅に減少するとみている」と述べた。

COVID-19の影響で市場はどのくらい縮小する?

国内オフィスとホームプリント市場の支出額予測(2018年から2024年)(出典:IDC)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ