ニュース
» 2020年10月13日 07時00分 公開

請求書の電子化を基本料無料で NTT Comが45カ国法令対応のSaaSを発表

NTTコミュニケーションズは、紙の書類を電子化する基本料無料のクラウド型請求書電子化サービス「BConnectionデジタルトレード」の提供を開始する。ワークフロー機能やデータ連携機能も備える。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)はクラウド型請求書電子化サービス「BConnectionデジタルトレード」を10月下旬から提供する。

 BConnectionデジタルトレードは、請求書などの紙の書類を電子化するサービスだ。基本料無料で利用でき、1回限りの取引にも対応する。

 NTT Comは今回のサービス提供の背景として、企業におけるテレワークの拡大や取引先を巻き込んだ請求業務のペーパーレス化の困難さを挙げる。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けてテレワークが普及した結果、企業間取引に紙の請求書を利用する企業において、印刷や社内回覧、押印、封入、郵送、受取、保管といった業務のために従業員が出社せざるを得ない状況が問題視されている。

 対策として専用の電子取引システムを導入しても「システムの構築や運用にかかる多大なコストや、新たな取引先との取引形態の統一が困難といった課題が残っている」と、NTT Comは指摘する。BConnectionデジタルトレードはこうした課題を解消するサービスとして提供される。

請求書発行業務を「10分の1」以下に時短 クラウド型請求書電子化サービスの中身は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ