ニュース
» 2020年10月16日 05時00分 公開

自社開発なしでLINE APIを使える、企業アプリ向け「LINEマーケットプレイス」開設

ユーザー企業向けにLINE APIと接続できるアプリを提供する。既に19アプリの提供を開始し、今後の拡張予定も明らかにした。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 LINEは2020年10月15日、「LINE公式アカウント」など、同社の各種法人向けサービスのユーザーを対象に、LINE APIと接続できるアプリを提供する「LINEマーケットプレイス」を開設したと発表した。

 アプリ提供企業は、LINE APIを活用したアプリをLINEマーケットプレイス経由で販売でき、ユーザー企業はマーケティングや顧客サポートなど目的に応じたアプリを購入できる。

LINEマーケットプレイスの基本的な使い方(出典:LINE)

8カテゴリーで19アプリを提供開始 機能拡充の予定も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ