ニュース
» 2020年10月20日 12時16分 公開

システム構築から保守までHCI専用モデルを月額料金で、NECが提供開始

NECは、HCI専用モデルをサブスクリプションサービスとして提供する「NEC Hyper Converged System ベンダファイナンスプログラム」と、「NEC Hyper Converged System クラウドバックアップソリューション」の販売を開始する。

[ITmedia]

 NECは2020年10月19日、「NEC Hyper Converged System ベンダファイナンスプログラム」を発表した。ハイパーコンバージドインフラ(HCI)専用モデルを月額で利用できるサブスクリプションサービスとして提供する。同時に、自然災害などによる障害時にITシステムやデータの継続性を支援する「NEC Hyper Converged System クラウドバックアップソリューション」も発表した。いずれも、2020年10月30日に提供を開始する。

 NEC Hyper Converged System ベンダファイナンスプログラムの契約期間は、原則として5年間。システム構築から保守までをまとめて提供する。NECは「初期投資を抑えて資産保有を不要とすることで、収益の安定化を支援する」としている。

管理、更新作業を自動化 バックアップソリューションも提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ