ニュース
» 2020年10月21日 16時30分 公開

プレミアムコンテンツ:「5G」とは何なのか? 病院が知っておくべき基礎知識

「5G」(第5世代移動体通信システム)は登場したばかりの新しい技術だ。医療現場に今すぐ普及するわけではないが、導入の準備を進める価値は十分にある。医療分野における5Gの多様な用途を解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 高速かつ低遅延という特性を持つ「5G」(第5世代移動体通信システム)が医療機関にもたらすメリットは少なくない。例えば遠隔ロボット手術のようなリアルタイム性を要求する用途に、5Gが役立つ可能性がある。5Gが遠隔モニタリングシステムの質や精度の向上に寄与する可能性や、ワイヤレスの画像診断装置の利便性を高める可能性もある。

 5Gは登場したばかりの技術で、商業利用が始まったとしても、医療分野に根付くまでには長い時間がかかるだろう。ただし5Gのメリットをいち早く享受したいのであれば、医療機関のIT担当者は、医療分野における5G活用について今から準備を始めたとしても、決して早過ぎることはない。

 本資料は、医療機関のIT担当者が知っておくべき5Gの基礎知識をまとめ、医療における5Gの可能性について詳説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ