ニュース
» 2020年10月26日 07時00分 公開

行員にデータ分析を基礎から インテックが伊予銀行に向けた研修を提供

インテックは、データを活用した業務高度化に向けて伊予銀行と連携する。伊予銀行の職員に「データ分析・ビジネス企画力の養成研修」を実施する。今回の研修を皮切りに、データ活用による地域金融ビジネスの高度化に向けた取り組みを進める。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 インテックは2020年10月23日、データを活用した業務の高度化に向けて伊予銀行と連携すると発表した。第一弾は、インテックのデータサイエンティストが講師として、伊予銀行の職員に半年間「データ分析・ビジネス企画力の養成研修」を実施する。

 インテックは、データ活用人材の育成を重視し、特にデータ分析基盤における分析プロセスや人材育成施策に注力している。伊予銀行職員に向けたデータ活用研修は、ITと金融ビジネスの相乗効果による人材育成を目的とする。

研修の先には何が待つ インテックの金融ビジネス高度化に向けた取り組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ