ニュース
» 2020年10月14日 09時50分 公開

専門スキルもコードも不要のデータ分析サービス、NTT Comが発表

NTT Comは2020年10月13日、専門的なスキルを持たずともデータ分析および可視化を可能にするサービスを提供すると発表した。マウス操作でデータを分析できるサービスの詳細とは。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は2020年10月30日から、データの分析および可視化を専門的なスキルを持たないユーザー向けに実現するサービスの提供を開始する。

 同サービスは、NTTデータ数理システムの「Visual Mining Studio」とNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションの「TIBCO Spotfire」、マイクロストラテジー・ジャパンの「HyperIntelligence」、NTT Comの「Smart Data Platform」(以下、SDPF)を組み合わせたものだ。

 NTT Comは「データ利活用において、収集や蓄積、統合したデータを活用できる形にするために分析や可視化は欠かせない。しかしそのためには専門的なスキルが要求される」と指摘する。同社によると今回のサービスは、マウスによるドラッグ&ドロップやGUIなどの直感的な操作でデータ分析や可視化を可能にし、こうした課題に対応する。

"一目で分かる"直感的な操作をどう可能にするのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ